MENU

リーグ戦/育成センター

 公益財団法人日本バスケットボール協会(JBA)では、2017年度から育成方針具現化のために育成改革を掲げ、都道府県における育成センターおよびリーグ戦化の推進を行なっています。

 JBAの理念に掲げた「バスケットボールで日本を元気にする」を育成世代にて実現することが大切であり、育成理念においても「バスケットボールを行う子どもたちの幸せを追求すると同時に、社会を元気にすること」を挙げています。そのためには、強化と普及の両面を考えなくてはなりません。

 強化的には、「世界基準のバスケットボールを日常に取り入れる」ことにより将来の代表が世界で活躍できることを目指します。一方、普及的側面においては、「バスケットボールを楽しみ、愛していただくファミリーをさらに増やす」ことを目指します。

ガイドライン

1

2018 U12/U15/U18 リーグ戦実施ガイドライン

(200KB)
2

2018 U12/U14/U16 育成センターガイドライン

(217KB)
3

<参考資料>JBAが実施する育成改革について -運動部活動ガイドラインを受けてJBAのスタンス-
※2018年4月18日発信

(324KB)
4

<参考資料>U12カテゴリーにおける競技環境の整備充実について
※2017年11~12月/都道府県協会説明資料

(4MB)

2018 U12/U15/U18 リーグ戦実施ガイドライン

(200KB)

2018 U12/U14/U16 育成センターガイドライン

(217KB)

<参考資料>JBAが実施する育成改革について -運動部活動ガイドラインを受けてJBAのスタンス-
※2018年4月18日発信

(324KB)

<参考資料>U12カテゴリーにおける競技環境の整備充実について
※2017年11~12月/都道府県協会説明資料

(4MB)
page top